環境対策

環境保全、そして省資源・省エネルギー。
一企業市民の責任として、つねに地球に優しい活動を行っています。
利用した水や空気は、よりきれいにして環境に帰します。

工場を取り囲む周辺区域は、生産活動の拠点であると同時に
地域の方々や数多くのスタッフがともに日々を過ごす人間生活の場でもあります。
これらを念頭におき、より具体的で積極的な活動を展開しています。
廃棄物の減量化、リサイクル、省エネルギーへの取り組み、
天然資源の有効利用等「ローム浜松環境方針」に基づき、さらなる活動のステップアップを図っています。

環境方針

われわれは、つねに地球環境保全に配慮し、人類の健康的な存続と企業の恒久的な繁栄に貢献するものとする。

  1. 省エネルギーをすべての企業活動で創意工夫し徹底する。
  2. 環境配慮型製品を開発し、製品のライフサイクルを通して環境負荷の最少化を追求する。
  3. 材料・副資材の調達や製品の購入は、より環境負荷の少ないものを優先する。
  4. 国内外の環境法規制や地域協定を遵守する。
  5. 生活環境や地球環境に配慮する社員の育成と関係者の啓発に努める。
  6. 地域環境への貢献や環境情報の適切な開示により、社会との健全な連携を図る。
  7. 環境目標、実施計画を立案、実行することで課題を継続的に改善するとともに、 定期的に見直しを行い 一層のレベルアップを図る。

国際規格「ISO14001」

ISOが定める環境管理システムの国際規格「ISO14001」の認証を取得。
地元・浜松市や遠州地方の環境を守るための管理体制が、国際水準に適合していることを証明しました。

工場緑化

工場敷地62,000m2の約半分を占める緑地には、芝生や地域色豊かなふるさと桜(浜松フラワーパークで品種改良)をはじめ、樹木約50種・700本を植樹。工場の北側を走るJR東海道線や南側を走るJR東海道新幹線の車窓から眺める多くの人々に、潤いと安らぎを与えられる環境の創造を目指して、ますますの緑化に力を注いでいます。