お役立ち情報が満載 モータドライバ設計のための技術情報サイト

TECH INFO

知って得するキーポイント

業界初*、PCと電源1つで完結できるモータドライバ評価ツール「RAGUラグ®

ステッピングモータアプリ開発に必要な
計測機器がほとんど不要に

*2018年12月4日現在 ローム調べ

ロームは、ステッピングモータアプリケーション開発において、工数のかかるモータの評価を大幅に簡単にするモータドライバLSI評価ツール「RAGU®シリーズ」を開発し、インターネットでの販売を開始しました。「RAGUシリーズ」は、メインボード、オプションボード、モータドライバLSIを搭載する各種DUTボード(評価ボード)、PC上で制御するためのアプリケーションソフトで構成されています。※「RAGU」はロームの登録商標です。

PCと電源1つで完結できるモータドライバ評価ツール「RAGUラグ®」。

ステッピングモータアプリケーション開発に必要な
計測機器がほとんど不要に

近年、モータアプリケーションは増加傾向にあり、多様化、高機能化が進んでいます。そのため、評価が複雑になり開発期間の短縮が大きな課題となっています。そして、ステッピングモータの評価には、複数の電源、オシロスコープ、ファンクションジェネレータなど、通常多くの計測機器が必要です。ロームは、30年以上にわたりモータドライバLSIの開発を手がけており、その実績を活かしてこれらの課題を解決する新しいモータドライバ評価ツールを開発しました。RAGUは、PCと電源1台だけで評価の難しいシーケンス評価温度評価を含めて、迅速かつ簡単にモータとモータドライバLSIの評価が可能で、ステッピングモータアプリケーション開発の能率を劇的に高めることができます。

RAGUの評価イメージ、およびアプリケーションソフトウェアイメージ。

今回リリースしたRAGUシリーズは、基幹となるメインボード「RAGU-main1-EVK-001」、オプションボード「RAGU-op1-EVK-001」、ステッピングモータドライバDUTボード「BD63725BEFV-EVK-002」の3点が基本セットになります。RAGU用DUTボードに関しては、BD63725BEFV以外の製品も順次リリース予定です。RAGUを使用するために必要なアプリケーションソフトやドキュメントは、ロームのウェブサイトからダウンロードできます。

RAGUシリーズ構成
製品名 品番 機能概要 梱包内容
RAGU用メインボード RAGU-main1-EVK-001 ステッピングモータドライバLSI駆動信号生成ボード メインボード、ACアダプタ、DVD、接続コード類
RAGU用オプションボード RAGU-op1-EVK-001 機能拡張ボード(オシロモニタやシーケンスモードなどに対応) オプションボード
RAGU用DUTボード BD63725BEFV-EVK-002 36V耐圧出力電流定格2.5AのステッピングモータドライバLSI「BD63725BEFV」搭載評価ボード DUTボード

また、RAGUシリーズは、チップワンストップ、ザイコストア、アールエスコンポーネンツのインターネット商社3社から販売されており、1台から購入可能です。

公開サポート情報および関連情報

ホームページ上で「RAGU」の導入に必要なデータを公開しています。
モータドライバLSI評価ツール「RAGU」特設ページ
■ドキュメント: アプリケーションソフト、ユーザーズガイド、使用説明動画

■RAGU用DUTボード対応ステッピングモータドライバLSIラインアップ
LSI品番 電源電圧範囲 最大出力電流 ステップ数 回路電流 出力ON抵抗 パッケージ

BD63725BEFV
8V ~ 28V 2.5A Full, 1/2, 1/4 2.0mA 0.35Ω HTSSOP-B28
(6.4 x 9.7 x 1.0mm)
以下、順次ラインアップ予定
BD63710AEFV 19V ~ 28V 1.0A Full, 1/2, 1/4 2.0 mA 1.20Ω HTSSOP-B28
(6.4 x 9.7 x 1.0mm)
BD63715AEFV 1.5A 0.95Ω
BD63720AEFV 2.0A 0.65Ω
BD63511EFV 8V ~ 28V 1.0A Full,1/2, 1/8, 1/16 1.75Ω
BD63521EFV 2.0A 0.65Ω