IoT技術情報サイト

2019.04.23 EnOcean

Generic Profiles(GP)

DOLPHIN V4プラットフォーム

  • Facebook
  • Twitter

今回は、EEPと同様にEnOceanアライアンスで策定された汎用プロファイルである、「Generic Profiles」の概要を説明します。

Generic Profiles(GP)

Generic ProfilesはEnOceanアライアンスで策定されたプロファイルで、前回説明したEEPより汎用的なプロファイルになり、GPと略されて呼ばれることが多いかと思います。EEPと同様に、OSI参照モデルのアプリケーション層に相当する部分の規定であり、国際標準化されているERP2(物理層、データリンク層、ネットワーク層)の上位に位置します。

Generic Profiles(以下GP)も、EnOcean機器間の相互接続性を確立する目的で策定されたものですが、EEPのような機器ごとのプロファイルではなく、汎用的な単位をベースとしているのが特徴です。

GPは右の3つの小単位データ(フィールド)で構成されます。この3つのフィールドの定義より、機器から送られるデータの内容を判別することができます。

フィールド 意味
Channel Type テレグラムの種類 Data、Flag、Enumeration、Teach-in
Signal Type 信号の単位 ℃、lx、Pa、Jなど
Value Type 信号の種類 現在値、絶対設定値、相対設定値

GPもEEPと同様に、Teach-inテレグラムによって自身のプロファイルを受信機へ伝えます。受信側でも送信モジュールのプロファイルに則って情報を判別します。

この図は、温度センサ(温度範囲0℃~+40℃、精度10bit)のGPの例です。

温度センサ(温度範囲0℃~+40℃、精度10bit)のGPの例

フィールドの例として、Signal Typeフィールドの詳細を示します。他のフィールドの詳細は、GP仕様書を確認願います。

Generic Profiles(GP)のSignal Typeフィールドの詳細

GPに関する情報は以下から入手可能です。

・Generic Profiles 1.0 Abstract (EnOcean GmbH)
https://www.enocean.com/fileadmin/redaktion/enocean_alliance/pdf/GenericProfiles_V1_Extract.pdf 
※フルバージョン仕様書はEnOceanアライアンスメンバーのみに公開されています。

・Knowledge Base & System Specification (EnOcean GmbH)
https://www.enocean.com/en/knowledge-base/ 

キーポイント:

・Generic Profiles(略称GP)はEnOceanアライアンスで策定されたプロファイルで、EEPより汎用的なプロファイル。

・Channel Type、Signal Type、Value Type の3つの小単位データ(フィールド)で構成される。

・この3つのフィールドの定義より、機器から送られるデータの内容を判別することができる。