電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

イベント

ロームラピスセミコンダクタは、2018年11月14日~16日に開催されたEmbedded Technology 2018に出展しました。今年は「Semiconductor Solutions for Connected Industries」をテーマに、ロームとラピスセミコンダクタの無線、マイコン、センサを中心とした半導体デバイスとともに、産業機器市場における組み込み技術の進化を支える半導体ソリューションを紹介しました。半導体製品とアプリケーションを想定したデモ機の展示と実演、IoTに向けたソリューション提案などを多くのご来場者にご覧いただくことができました。

ブースは、「見える化」、「パワーマネジメント」、「産機・IoT」の3つにテーマ化され、17に及ぶ製品とソリューションを展示しました。

et2018_IoT_img01

また、プレゼンテーションステージでは「ここが凄い!! 『2+1』無線モード LPWA LSI」や「工事不要、後付けで簡単に工場を見える化、Lazuriteを活用した稼働率モニタリングシステム」他、6つの最先端技術やソリューションを開発エンジニアが直接プレゼンテーションを実施しました。

Tech Web IoTピックアップアイテムはこちら