電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

2014.05.27 AC/DC

認証、規制など

AC/DC 変換回路設計の課題と検討事項とは

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

電源には多くの認証や規制があります。よく目にするEnergy Starもその一つで、効率や待機時消費電力に関するものです。安全関連では、PSE認証はACアダプタなど電源ユニットでは必須ですし、ノイズ関連ではEMIやEMCの適合が必要なケースが数多くあります。これらは世界的に共通なもの、国や地域に限定されるものなどさまざまなので、製品の世界展開を考えると、それぞれの国の規格に適合する必要があります。さらには、こういった認証には試験が必要で、そのための時間と費用、そして労力はかなりのものになるということを知っておいてください。

図 39

設計において重要なのは、最初の段階でどの認証が必要で、どの規制をクリアしなければいけないかを、しっかり把握しておくことです。これが後から要件として追加されると、一から設計をやり直す破目になったり、製品は完成していても試験が終わらないので出荷ができないなど大変なことになりかねません。

キーポイント

・様々な規制や認証があるので、下調べとタイムスケジュールをきちんと立てる。

・試験や審査があるので、思いの他、コストと時間がかかる。

AC/DC変換の基礎