ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

清水 伶 (Ryo Shimizu)

フルート  (奨学金受給年度 2022)

プロフィール及び近況

特別特待奨学生として東京音楽大学付属高校を卒業した後、2018年に渡欧。 ジュネーヴ高等音楽院学士課程を卒業し、同音楽院マスターソリスト課程に在学中。 ソリストとして飯森範親氏指揮東京交響楽団、大友直人氏指揮群馬交響楽団、ルーマニア国立管弦楽団などと協演。 これまでに堀井恵、神田寛明、工藤重典、ジャック・ズーンの各氏に師事。

2022年度給付期間中の在籍学校

ジュネーヴ高等音楽院

奨学生としての今後の抱負

留学先で知見を広げ、さらに深めていきたい。 また、音楽とより一層真摯に向き合い、表面的な演奏に陥ることなく常に作品の本質に迫るために、表現の引き出しをさらに増やしたい。

2022年度奨学生のご紹介

2022年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど