ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

安東 京平 (Mr.Kyohei Ando)

ユーフォニアム/euphonium  (奨学金受給年度 2009,2010,2011,)

プロフィール及び近況

kyo prof

・国立音楽大学を矢田部賞受賞し卒業。 ・2012年アメリカアラバマ大学大学院修士課程修了。 ・2007年第24回日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門第一位 ・2010年第25回ファルコーニ国際ユーフォニアム・チューバ・コンペティション第一位 ・2011年SERTECユーフォニアムソロコンペティション第一位、SERTECユーフォニアム・チューバ四重奏コンペティション第一位 ・2011年第2回リエクサブラスウィーク・国際ユーフォニアムコンペティション第三位 ・ユーフォニアム・チューバ四重奏“Euphonium Tuba Collective”、”Boreas Quartet"、シュピール室内合奏団、Blitz Philharmonic winds、BrassBand TOKI ユーフォニアム奏者。

奨学金給付期間中の思い出

アメリカ、アラバマ州にありますアラバマ大学大学院にて修士課程を修了いたしました。毎年夏休みは国内外のコンクールに挑戦したり、各地でのフェスティバルなどに積極的に参加しました。ローム奨学金のサポートのおかげでたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など