ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

増本 竜士 (Mr.Ryuji Masumoto)

フルート/flute  (奨学金受給年度 2005,2006,2007,2008,)

プロフィール及び近況

増本

東京芸術大学卒業後、文化庁在外派遣研修生・ロームミュージックファンデーション奨学生として渡欧。 第8回日本フルートコンクールびわ湖第3位・オーディエンス賞。 第2回ハイファ国際フルートコンクール・アジアフルートコンクールセミファイナリスト。 現代音楽演奏コンクール競楽Ⅷ第1位・聴衆賞。 第16回日本フルートコンベンションコンクール ピッコロ部門第1位。 松方音楽賞奨励賞、朝日現代音楽賞を受賞。 在京・地方オーケストラへの賛助出演やソロ、室内楽で多数のコンサートに出演している。関西フィルハーモニー管弦楽団 首席奏者を経て、現在オーケストラジャパン団員・同志社女子大学嘱託講師。

奨学金給付期間中の思い出

期間中にはジュネーブ、ストラスナール、パリの各音楽院に在籍し、フルートソロだけでなく現代音楽、ピッコロとそれぞれ高度な専門性を追い求め、研鑽を行った。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など