ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

吉田 一貴 (Kazuki Yoshida)

テノール  (奨学金受給年度 2022)

プロフィール及び近況

広島県呉市出身。東京音楽大学 声楽演奏家コース卒業、同大学大学院オペラ科修了。2017年第15回東京音楽大学コンクール声楽部門第1位。2019年第39回宝塚ベガコンクール6位及び聴衆賞。2019年トスティ歌曲コンクール第2位及び聴衆賞。2019年第88回日本音楽コンクール声楽オペラ部門第3位。2020年公益法人 明治安田クリエイティブオブライフ文化財団の奨学生に選定され、パルマ”アッリーゴ・ボーイト”音楽院へ入学。2021年プッチーニオペラフェスティバルアカデミーを修了、第67回フェスティバルで上演された 「トゥーランドット」へ皇帝役として出演しミケランジェロ・クピスティ賞を受賞。

2022年度給付期間中の在籍学校

アッリーゴ・ボーイト音楽院(イタリア)

奨学生としての今後の抱負

これからもイタリアでオペラ歌手としての研鑽を積みつつ、積極的にコンクールやオーディションを受け、少しでも演奏会やオペラに出演し、たくさんの経験を したいと思っております。

2022年度奨学生のご紹介

2022年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど