ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

近藤 圭 (Mr. Kei Kondo)

声楽/voice(バリトン)  (奨学金受給年度 2012,2013)

プロフィール及び近況

国立音楽大学大学院を首席で修了。新国立劇場オペラ研修所修了。『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロールでオペラ・デビュー。 近年は小澤征爾指揮『子供と魔法』大時計役、東京二期会『ナクソス島のアリアドネ』ハルレキン役、日生劇場『ラ・ボエーム』ショナール役等で出演。また当たり役とされている『魔笛』のパパゲーノ役は、新国立劇場、日生劇場、黒い薔薇歌劇と立て続けに出演し、高い評価を得ている。2019年は、東京芸術劇場『ドン・ジョヴァンニ』マゼット役、小澤征爾音楽塾『カルメン』ダンカイロ役等に出演し成功を収めた。二期会会員

奨学金給付期間中の思い出

今までオペラを中心に勉強・活動してきたが、ハンブルグ音楽院に留学し、ドイツ・リートを主に勉強しレパートリーの幅を広げることができた。2013年夏にはワーグナー生誕200年の記念の年にバイロイト音楽祭に研修生として行き、4つの演目の感激と、研修生によるコンサートに参加予定です。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など