ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

真野 路津紀 (Ms. Rutsuki Mano)

声楽/voice(ソプラノ)  (奨学金受給年度 2011,)

プロフィール及び近況

343(c)篠原栄治

国立音楽大学卒業。飯塚新人音楽コンクール第1位。日本声楽コンクール第1位他、コンクール入賞。2009年、文化庁在外派遣研修員としてイタリア・ローマへ留学。研修期間中にマテーラ市音楽コンクール声楽部門1位入賞。2011年9月、東京文化会館(小)にてソロリサイタルを開催。その後(財)ローム・ミュージック・ファンデーションの奨学金を得、再び渡伊。2012年9月、ローマ・サンティッシミ・アポストリにおいてソロリサイタルを開催。2013年、1月にCD「Canzone Giapponese ~日本の歌~」が発売され、現在ローマでもCD制作の為の録音作業中。ローマ在住。

奨学金給付期間中の思い出

イタリア・ローマのAIDM音楽院へ留学。学校でのレッスンの他、プライベートレッスンを受け、可能な限りオペラやコンサートへ足を運び、また歌劇場のリハーサルも見学しました。奨学金を得られたことで、研修に集中出来、日本ではあまり演奏機会のない楽曲、多くの作曲家、様々な言語の楽曲を学ぶことが出来ました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など