ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

松原 友 (Mr.Tomo Matsubara)

声楽/voice(テノール)  (奨学金受給年度 2008,2009,2010,2011,)

プロフィール及び近況

東京藝術大学卒業。同大学院修了。ミュンヘン音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科卒業。第51回全国学生音楽コンクール全国大会第1位、第13回日仏声楽コンクール第3位、第14回松方ホール音楽賞、第81回、83回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第71回文化庁芸術祭新人賞受賞。 東京藝術大学、武蔵野音楽大学、大阪教育大学、同志社女子大学、相愛大学、大阪音楽大学、相愛大学、相愛高校、夕陽丘高校音楽科各非常勤講師。東京二期会会員。2019年12月ALM RecordsよりCD「シューベルト歌曲集」発売。

奨学金給付期間中の思い出

留学時代の一番の思い出は、ミュンヘン音大のロイブル先生のレッスンです。毎週月曜日から金曜日までほぼ毎日レッスンがあり、発声、発音、音楽を3年間かけて叩き込まれました。厳しいレッスンでしたが、先生には常に生徒に対する愛情が満ち溢れ、私は尊敬できる師と出会えて幸せでした。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など