ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

田邉 織恵 (Ms.Orie Tanabe)

声楽/voice(ソプラノ)  (奨学金受給年度 2003,)

プロフィール及び近況

142

大阪音楽大学大学院を卒業後、5年間イタリアに留学。国立A・ボーイト音楽院(パルマ)卒業、トスカニーニ財団オペラアカデミー修了。イタリアでは各地の歌劇場でオペラやコンサートに多数出演。帰国後は、NHK-FM「名曲リサイタル」、兵庫県立芸術文化センターワンコインコンサート等のコンサートや、近年ではプッチーニ「妖精ヴィッリ」アンナ役(堺シティオペラ)、「イル・カンピエッロ」ガスパリーナ役(ザ・カレッジ・オペラハウス)等のオペラに多数出演。

奨学金給付期間中の思い出

イタリア国立ジュゼッペ・ニコリーニ音楽院に在籍しながら、トスカニーニ財団オペラアカデミーにも合格。約9ヵ月間ピアチェンツァ市立歌劇場において研修。エンツォ・ダーラ氏指導、演出の元、ニコリーニ作曲のオペラ「確かめられた嫉妬」の準主役にキャスティングされ、2都市の歌劇場において公演、世界初録音となるCDが、ボン・ジョヴァンニ社より発売された。その他これと同じ時期に「フィガロの結婚」、「奥様女中」等のオペラに出演し、オペラにどっぷりと浸った非常に充実した期間であった。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など