ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

谷村 由美子 (Ms.Yumiko Tanimura)

声楽/voice(ソプラノ)  (奨学金受給年度 2001,2002,)

プロフィール及び近況

京都市出身。京都市立芸術大学大学院声楽首席修了。びわ湖ホール声楽アンサンブル専属歌手として活動後、奨学金を得てフランス国立パリ高等音楽院(CNSMDP)に留学。ヨーロッパ各地と日本において著名な音楽家と数多く共演、オペラ、リサイタルや宗教曲のソリストとして活躍し、現地のテレビやラジオにも出演する。数多くのコンクールで優秀な成績を収め、その歌唱と高い音楽性は各方面より評価を得る。 京都青山音楽賞、京都市芸術新人賞受賞。 京都市立芸術大学専任講師、仏トゥール音楽院教授を歴任、現在大阪音楽大学講師、大阪成蹊女子高校講師。 演奏活動と教育活動の他、音楽文化交流を目的とした「アトリエ・リリック・京都」を2018年より主宰、日本とフランスの音楽文化の架け橋の一端となるべく、多方面で活躍している。

奨学金給付期間中の思い出

フランス国立パリ高等音楽院最終課程へ留学した。レベルの高い学生に囲まれ、とても刺激の多い学生生活だった。セミナーや国際コンクールにも多く参加し、有意義な生活を送った。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など