ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

佐々木 つくし (Tsukushi Sasaki)

ヴァイオリン  (奨学金受給年度 2021, 2022)

プロフィール及び近況

第87回日本音楽コンクール第2位,聴衆賞,黒柳賞。第18回東京音楽コンクール第2位。NHK FMラジオ『リサイタル・パッシオ』に出演。これまでに、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と共 演。2019, 2020年度ヤマハ音楽支援奨学生。第50回江副記念リクルート財団スカラシップ生。大学内にて安宅賞、宮田亮平奨学金を受賞。現在、玉井菜採氏,堀正文氏に師事。 使用楽器は、文京楽器を通じてイギリスのBear's International Societyから貸与されているEnrico Ceruti。

2022年度給付期間中の在籍学校

東京藝術大学

奨学生としての今後の抱負

ヴァイオリンを弾く練習以外のアプローチも大事にし、技術よりも音楽で聴く人を魅了できるようになりたいです。 日本で勉強する最後の一年となるので、語学の勉強にもしっかりと励みます。

2022年度奨学生のご紹介

2022年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど