ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

鳥羽 咲音 (Sakura Toba)

チェロ  (奨学金受給年度 2021)

プロフィール及び近況

2005年ウィーン生まれ。6歳より毛利伯郎氏に師事。 2018年第18回泉の森ジュニア・チェロコンクール中学生の部金賞。 第19回ロシア・モスクワ若い音楽家のためのコンクール「くるみ割り人形」弦楽器部門銅賞。 4月、“鳥羽咲音の音楽活動を応援する会”発足。10月、サントリー大ホールデビュー。 11月、世界に挑む若い音楽家とアスリートに贈られる第2回「服部真二音楽賞」を受賞。 11月に山田和樹指揮横浜シンフォニエッタとハイドン協奏曲第1番を共演。 クラシック音楽の普及をボランティア活動として行う団体Music Givingを結成する。 2021年度桐朋学園大学「チェロアンサンブル・サイトウ」奨学生。江副記念リクルート財団第50回奨学生。

2021年度給付期間中の在籍学校

桐朋学園大学

奨学生としての今後の抱負

クラシック音楽にはヨーロッパの長い歴史の中で磨かきぬかれた素晴らしい作品が沢山ありますので、それらを芸術的に演奏出来るような演奏家になりたいです。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど