ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

吉本 梨乃 (Rino Yoshimoto)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2020,2021)

プロフィール及び近況

2003年生まれ。14歳から、ウィーン国立音楽芸術大学でミヒャエル・フリッシェンシュラガー教授に師事。また、2020年からベルギーのエリザベート王妃音楽院にてオーギュスタン・デュメイ氏に師事。 これまでにコンサートバイオリニストとして、日本、オーストリア、ロシア、イタリア、アメリカなどで数多くのコンサートを行い、ソリストとしても大阪交響楽団、神戸フィルハーモニックをはじめ、アメリカ、ギリシャ、ブルガリア、オーストリアのオーケストラと共演。 ロームミュージックファンデーション2020年度奨学生。東京音楽大学附属高等学校卒業。

2021年度給付期間中の在籍学校

エリザベート王妃音楽院、ウィーン国立音楽大学予備科

奨学生としての今後の抱負

昨年はコロナ禍によりあまり今まで通りの演奏活動ができない年でしたが、たくさん練習時間を持つことができました。 今年はコロナが収束すると信じ去年一年で学んだことを活かし、演奏活動に励みたいと思います。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど