ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

吉本 梨乃 (Rino Yoshimoto)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2020)

プロフィール及び近況

2003年神戸市生まれ。14歳からウィーン国立音楽大学のミヒャエル・フリッシェンシュラーガー氏のもとで学び、現在大学予備科に在籍。また東京音楽大学附属高等学校特別特待奨学生として、海野義雄氏に師事。現在まで逸見悠子、木田雅子、ジェラール・プーレ、マウロ・イウラートの各氏に師事。13、14歳と2年続けてヨハネス・ブラームス国際音楽コンクールにて入賞。15歳で挑戦した第16回パドヴァ音楽コンクールに飛び級で全部門優勝&グランプリを獲得し、同年さらに第9回フリッツ・クライスラー国際ヴァイオリンコンクールにて史上最年少入賞。若手音楽家を支援するアメリカのAADGTの25周年記念コンサートに招待され、カーネギーホールで演奏。ロシアのPOMIRフェスティバルに招待され、リサイタルを行う。他にも日本、オーストリアをはじめ、イタリア、ブルガリア、ギリシャ等、様々な国でコンサートやオーケストラと共演。

2020年度給付期間中の在籍学校

東京音楽大学付属高等学校

奨学生としての今後の抱負

聴く人全てにその曲の素晴らしさ、音楽の喜びを色彩豊かな音色とエネルギーでダイレクトに届けたいと思います。 いろいろな国で演奏して、演奏家としての経験をもっと積みたいです。

2020年度奨学生のご紹介

2020年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど