ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

中村 太地 (Daichi Nakamura)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2018)

プロフィール及び近況

2017年に日本人初優勝を果たしたブラームス国際コンクールを始め,若い音楽家のためのチャイコフスキー国際,ハチャトリアン国際など権威ある国際コンクールにて多数入賞。また,これまでにサンクトペテルブルク交響楽団,ソフィアフィルハーモニー管弦楽団など国内外のオーケストラと共演する他,フィンランド・クフモ室内楽音楽祭に招かれるなど,ヨーロッパと日本を中心に活動中。2016年度北九州市民文化奨励賞受賞。2018年より株式会社スターフライヤーと音楽家として初となるスポンサー契約を結び,輸送支援を受けている。

2018年度給付期間中の在籍学校

ウィーン国立音楽大学

奨学生としての今後の抱負

ウィーン国立音楽大学にて名誉学長のフリッシェンシュラガー教授の元で研鑽を積ませていただける貴重な経験を生かし、ソリスト及びヨーロッパでコンサートマスターとして活動できるよう、研鑽を積めればと思います。

2018年度奨学生のご紹介

2018年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど