ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

城戸 かれん (Karen Kido)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2018)

プロフィール及び近況

2010年日本音楽コンクール第2位。2016年カール・ニールセン国際コンクール第4位。2017年東京藝術大学を首席で卒業し、現在、同大学修士課程に在籍。 使用楽器は、財団法人ITOHより貸与されているJ.B.グァダニーニ1779年製。

2018年度給付期間中の在籍学校

東京藝術大学 大学院

奨学生としての今後の抱負

ローム ミュージック ファンデーションの奨学生として勉強できることを大変嬉しく思います。ソロ・室内楽・オーケストラと幅広く活躍できるよう、またその活動を通じて社会を豊かにする文化振興に貢献できるよう、ひとりの音楽家として成長して参りたいと思います。

2018年度奨学生のご紹介

2018年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど