ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

安田 理沙 (Yasuda Risa)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2017,2019)

プロフィール及び近況

第9回若い音楽家のためにチャイコフスキー国際コンクール第2位受賞など国内外のコンクールに入賞。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部 Special Soloist Programに在学中。ピエール・アモイヤル、清水高師の各氏に師事。

2019年度給付期間中の在籍学校

東京藝術大学

奨学生としての今後の抱負

「今の自分のために勉強しているヴァイオリンがいつか人のためになるように」この目標に向かって国際舞台で活躍し貢献できる礎を築いていきたいと思います。

2018年度奨学生のご紹介

2018年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど