ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

小川 恭子 (Ogawa Kyoko)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2017,2018)

プロフィール及び近況

第84回日本音楽コンクール第1位、増沢賞他5つの賞を受賞。ノヴォシビルスク国際コンクール第1位など受賞多数。 桐朋学園大学を首席で卒業し、同大学院にて辰巳明子氏に師事。スイスのアカデミーでZ.ブロン氏より指導を受ける。 交換留学生として、英国王立音楽院に留学しG.パウク氏に師事。

2018年度給付期間中の在籍学

桐朋学園大学 大学院

奨学生としての今後の抱負

修士課程修了へ向けて勉学に励むと同時に、引き続き国際コンクールへの挑戦や海外研修の機会を多く持ちたいと考えています。吸収した事は演奏にしっかり繋げ、支えて下さる方々へのご恩返しとなるよう精進致します。

2018年度奨学生のご紹介

2018年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど