ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

吉田 南 (Ms.Minami Yoshida)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2014,2015)

プロフィール及び近況

2017年桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業後、渡米。フルスカラシップを得てボストンのニューイングランド音楽院在学中。2021年桐朋学園大学ソリストディプロマコース(特待生)を最高評価にて修了。現在、東京音楽大学アーティストディプロマコースに特別特待奨学生として在学中。16才で日本音楽コンクール第1位、シベリウス国際ヴァイオリンコンクール最年少入賞、17才でモントリオール国際音楽コンクール最年少第3位。国内外主要オーケストラとの共演多数、世界各地でリサイタルを行う。国内では岩谷時子音楽文化振興財団『岩谷時子賞Foundation for youth』・桐朋学園アリオン江戸音楽振興基金『アリオン音楽賞』受賞。米国にてSalon de Virtuosi Career Grant 4 Winnersに選出される。現在ヴァイオリンをMiriam Fried・原田幸一郎・竹澤恭子の各氏に師事している。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など