ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

小林 美樹 (Ms.Miki Kobayashi)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2013)

プロフィール及び近況

376小林美樹

2009年桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業し桐朋学園大学に特待生として入学。2010年より明治安田クオリティオブライフより奨学金を得てウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学に入学パヴェル ヴェルニコフ教授に師事。2011年第14回ヴィエニアフスキー国際ヴァイオリンコンクールで第2位を受賞し2012年には審査委員長を努めたマキシム・ヴェンゲーロフ氏に招かれ同氏指揮によるモーツァルトヴァイオリン協奏曲第5番を共演。ポーランド始め日本でもソリストとして多くの演奏会に出席している。またオクタヴィアレコードより発売されたショスタコーヴィッチ、ブルッフの協奏曲のCDはそれぞれレコード芸術誌の推薦版となる。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など