ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

岡本 侑也 (Mr.Yuya Okamoto)

チェロ/cello  (奨学金受給年度 2013,2014)

プロフィール及び近況

2011年 日本音楽コンクール第1位、増沢賞、黒柳賞、徳永賞、岩谷賞(聴衆賞) 東京都交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バート・ライヒェンハル管弦楽団と共演。2017年エリザベート王妃国際音楽コンクールにて第2位・イザイ賞受賞。 第25回新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞、第16回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第28回出光音楽賞、第20回ホテルオークラ音楽賞受賞。 これまでに室内楽でV.レーピン、A.M.シュタインバッハー、今井信子、J-G.ケラス各氏らと共演。2019年秋にはイタリアと日本でK.ツィメルマン氏とブラームスのピアノ四重奏を共演し、両国で大きな成功を収めた。 山崎伸子、W-S.ヤン、J.シュテッケル各氏に師事。現在はミュンヘン音楽大学室内楽科でA.チュマチェンコ、H.シュリヒティヒ各氏のもと研鑽を積んでいる。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など