ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

湯本亜美 (Ms.Ami Yumoto)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2012,2013)

プロフィール及び近況

369

東京芸術大学卒業後、ベルリン音楽大学ハンス・アイスラーに留学。2002年第56回全日本学生音楽コンクール 全国大会第一位。2004年、2005年第73回、第74回日本音楽コンクール共に最年少第三位。2010年パガニーニ国際コンクールセミファイナリスト。2011年ゾフィー・シャルロッテ王妃国際コンクール第一位。2011年5月須坂市メセナホールオーケストラ、2012年7月バーデンバーデン・フィルハーモニーとパガニーニの協奏曲第1番を共演。

奨学金給付期間中の思い出

ベルリン音楽大学ハンス・アイスラーのバッチェラを卒業し、2012年4月より同大学のマスターに在籍しています。夏には音楽セミナーに参加し、またドイツ国内だけでなく近隣の国にも足を運び、美術館やコンサートなど、ヨーロッパの芸術に多く触れさせて頂いています。2013年1月にはドイツ、バルト海沿岸の街、Bad Doberan(バート・ドーベラン)にて、コンサートを行いました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など