ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

西川 茉利奈 (Ms.Marina Nishikawa)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2011,)

プロフィール及び近況

西川

東京藝術大学付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。「平成21年度文化庁新進芸術家海外研修員」として、ドイツ国立ベルリン芸術大学に留学。2012年同大学ディプロマ課程を最高位を得て首席で卒業。この間2010年ポーランド・ウッジKiejstut Bacewics 国際コンクール第3位(2位なし)入賞。イタリア・キジアーナ音楽院夏期セミナーにてディプロマ名誉賞を受賞。また、アナ・チュマチェンコ女史と室内楽で共演する他、ヨーロッパ各地でオーケストラとの共演、ソロや室内楽で演奏活動を重ねる。2010/2011年ドイツ・オペラ・ベルリンオーケストラのアカデミー生。 第49回、第52回全日本学生音楽コンクール第2位入賞。第14回「京都芸術祭毎日新聞社賞」受賞。第7回「フォーパルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール」入賞。平成24年度「滋賀県次世代文化賞」受賞。 これまで藝大フィルハーモニア、東京ニューシティ管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団等とソリストとして共演。 サイトウキネンフェスティバル、東京オペラの森2012「東京・春・音楽祭」等多数出演。2012/2013年紀尾井シンフォニエッタ東京シーズンメンバー。2012年秋に帰国し、現在、ソロ・室内楽・オーケストラと幅広く活躍している。

奨学金給付期間中の思い出

ドイツのベルリン芸術大学に在学する傍ら、ドイツ・オペラ・ベルリンオーケストラのアカデミー生としても研鑚を積んだ。コンクールやセミナーに積極的に参加し、著名な音楽家、演奏家から多くの事を学び、また音楽に触れる毎日はかけがえのない刺激的な素晴らしい経験となった。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など