ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

牛草 春 (Ms.Haru Ushigusa)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2008,2009,2010,2011,)

プロフィール及び近況

253

2004年 毎日学生音楽コンクール高校生の部東京大会2位、2006年 桐朋女子高等学校音楽科卒業。2012年英国王立音楽院にて大学学部課程をFirst Classで卒業。St.James Church piccadilly, Bristol Cathedral, St.Dunstan Churchなどロンドンを中心にイギリス各地でソロリサイタルを行う。英国王立音楽院より成績優秀者に贈られるFoundation Award, Myerscough ViolinAwardを受賞。2012年英国王立音楽院より奨学金を受け修士課程に入学、2013年7月卒業し日本に帰国予定。

奨学金給付期間中の思い出

英国王立音楽院へ留学し、現地の若い音楽家と室内楽グループを組む他、サーコリンデイビスやサイモンラトル氏らが指揮するオーケストラに参加する等、充実した学生生活を送った。また、学校が休みの期間はヨーロッパ各地で開催されるコンクールに毎年参加し有意義な勉強が出来た。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など