ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

米元 響子 (Ms.Kyoko Yonemoto)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2007,2008,2009,2010,)

プロフィール及び近況

247(c)武藤 章

2006年パガニーニ・モスクワ国際コンクールで優勝の他、数々のコンクールに入賞。2008年出光音楽賞。国内外で多くのオーケストラと協演をしており、2012年から母校で後進の指導にもあたる。ベルギー在住。

奨学金給付期間中の思い出

マーストリヒト音楽院とイタリア・キジアーナ音楽院で、ボリス・ベルキン教授のもとで研鑽。ヨーロッパ及び日本国内での演奏会や音楽祭への出演の機会に恵まれ、聴衆の反応を直接肌で感じ、レパートリーを増やし、曲の理解を深めるなど、充実した日々を過ごした。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など