ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

井上 奈央子 (Ms.Naoko Inoue)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2007,2008,2010,2011,)

プロフィール及び近況

222

東京芸術大学卒業後、ハンガリーのリスト音楽院に留学。2009年フランツ・リスト室内合奏団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を協演。リスト音楽院を最優秀で卒業。2011年よりブダペストにて15名の弦楽奏者で構成されるアニマ・ムジツェ室内合奏団に参加。アニマ・ムジツェメンバーとして同年、ウィーンの楽友会大ホールで開催されたズンマ・クム・ラウデ国際コンクールにて優勝。2012年にはハンガリーにて最も期待される贈られるジュニア・プリマ・アワード2012を受賞。ピアノとのデュオでは2012年イタリアのドン・ヴィンセンツォ・ヴィッティ国際コンクール室内楽部門 第2位。現在ハンガリーを拠点に日本とヨーロッパ各地の国際音楽祭・コンサートに出演している。

奨学金給付期間中の思い出

ハンガリーのリスト音楽院へ留学し、ソロ・室内楽共に恩師に恵まれ充実した勉強ができた。その結果、学校から推薦を受けフランツ・リスト室内合奏団と共演することができ、このような生き生きとした音楽を演奏したいと感じたことは、現在活動する若手のアニマ・ムジツェ室内合奏団に入る強い道筋となった。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など