ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

中木 健二 (Mr.Kenji Nakagi)

チェロ/cello  (奨学金受給年度 2006,2007,2008,2009,)

プロフィール及び近況

208(c)Mirco Magliocca

東京藝術大学を経て2003年渡仏。ロームミュージックファンデーションの奨学生としてパリ国立高等音楽院をプルミエ・プリ(一等賞)および審査員特別賞をもって卒業、またベルン高等音楽院の両校を首席で卒業。 第5回ルトスワフスキ国際チェロコンクール第1位など数々の国際コンクールで優勝。フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席奏者、紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。使用楽器はNPO法人イエローエンジェルより貸与されている1700年製ヨーゼフ・グァルネリ。

奨学金給付期間中の思い出

パリ国立高等音楽院第三課程とベルン音楽院のソリスト・ディプロマコースでの学習を通して、幅広いレパートリーと音楽性を身につける事が出来ました。また、夏休みの期間を利用して参加したイタリアやオランダでのマスタークラスでは講師の先生方のレッスンだけでなく、多くの同世代の演奏家から素晴らしい刺激を受けられたことを大変嬉しく思っています。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など