ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

中島 麻 (Ms.Asa Nakajima)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2005,2006,2007,)

プロフィール及び近況

桐朋学園女子高校音楽科、桐朋学園大学卒業。ローム ミュージック ファンデーション奨学金を得てザルツブルグモーツァルテウム音楽院へ留学、同大学院を首席で修了。ヴァイオリンを徳永二男、イゴール・オジム各氏に師事。2005年オーストリア・メニューイン記念財団賞1位、2008年ライファイゼン音楽コンクール最高位のほか、国内外のコンクールで受賞多数。帰国後は各地の管弦楽団ゲストコンサートマスター・首席奏者等で活躍。現在、イルミナート・フィルハーモニーオーケストラのコンサートマスター、およびトウキョウ・ミタカ・フィルハーモニアのアシスタントコンサートマスター。ソロでは、ドイツ・イエナ響等多数のオーケストラと共演しているほか、2006年「イヴリー・ギトリスと素晴らしい仲間たち」に出演し、巨匠から絶賛された。室内楽も定評があり、2014年元ウィーンフィル首席ヴァイオリン奏者ヴェヒターらと組んだ弦楽四重奏は好評を博した。音楽祭への参加も多く、これまでに宮崎国際音楽祭、ロームミュージックフェスティバルなどに出演している。

奨学金給付期間中の思い出

ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学へ留学し、学校のお休み期間にはヨーロッパ各地の講習会に参加したり、コンクールを受けにでかけたり、超一流音楽家やオーケストラの演奏会に行き大変に触発され、御蔭さまで有意義な留学生活を送れました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など