ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

赤坂 智子 (Ms.Tomoko Akasaka)

ヴィオラ/viola  (奨学金受給年度 2005,2006,2007,2008,)

プロフィール及び近況

!cid_42F1764C-1D0D-4DA5-A793-8AC731CADAA3@fritz

2004年ミュンヘン音楽コンクール第3位、2008年パリ新人音楽家賞受賞、ジュネーブ音楽院にて今井信子女史に師事。在学中より同校助教授、およびヌシャテル音楽院客員教授を勤める。現在はベルリンを拠点に国内外の音楽祭およびコンサートにて演奏、およびマスタークラスを各地で開催。

奨学金給付期間中の思い出

ジュネーブ音楽院に留学し、その間ヨーロッパ各地の音楽祭や、マスターコースに参加や、コンサートなどヨーロッパの現在の音楽シーンを肌で感じる事が出来ました。大変有意義な経験を多大に援助して頂いた事、本当に感謝致します。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など