ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

礒 絵里子 (Ms.Eriko Iso)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 2000,)

プロフィール及び近況

114(c)Masafumi_Nakayama

桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学卒後、文化庁芸術家在外派遣研修員としてブリュッセル王立音楽院に留学し、修士課程を大賞を受け首席修了。I・オイストラフ氏に師事。マリア・カナルス国際コンクールなど国内外のコンクールで入賞。ソリストとして国内外著名オーケストラと共演の他ヤマハ・バイオリンのイメージキャラクターを務め、宮崎国際音楽祭、サイトウキネンオーケストラ、愛知万博への出演、また各地の学校訪問コンサートや植林ボランティア支援チャリティコンサートなど社会貢献活動にも積極的に参加。6枚のCDが好評発売中。FMヨコハマ「SEASIDE CLASSIC」のパーソナリティも務めるなど、現在若手演奏家世代の一翼を担う実力派ヴァイオリニストとして多彩な演奏活動を展開している。洗足学園音楽大学講師

奨学金給付期間中の思い出

ブリュッセル王立音楽院に留学し、ヨーロッパ各地でのコンサートや、講習会などに参加する等、今の演奏生活の根本となる重要な期間となりました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など