ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

玉井 菜採 (Ms.Natsumi Tamai)

ヴァイオリン/violin  (奨学金受給年度 1998,1999,)

プロフィール及び近況

尾形正茂氏撮影:写真

1992年プラハの春国際コンクール第1位・特別賞

1996年バッハ国際コンクール最高位

1997年エリザベート王妃国際コンクール第5位

2000年シベリウス国際コンクール第2位 ほか多数のコンクールに優勝・入賞

現在、東京芸術大学音楽学部准教授

紀尾井シンフォニエッタ東京、東京クライスアンサンブルのメンバー、アンサンブルofトウキョウのソロヴァイオリニスト

奨学金給付期間中の思い出

4年間、アムステルダムにて、ヘルマンクレバース先生のもとで勉強した後、1998年から2年間ミュンヘン音楽大学でアナ・チュマチェンコ先生のもとで留学の総仕上げともいえる、大切な時間を過ごす事が出来ました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など