ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

開原 由紀乃 (Yukino Kaihara)

ピアノ  (奨学金受給年度 2021)

プロフィール及び近況

2015年 ロン・ティボー・クレスパン国際コンクールセミファイナリスト。2016年第14回東京音楽コンクール 第3位。ソリストとして大友直人、渡邊一正、現田茂夫 各氏、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。東京藝術大学 音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て同大学院音楽研究科修士課程を首席で修了。修了時に 藝大クラヴィーア大賞、大学院アカンサス音楽賞、クロイツァー賞、台東区長賞を受賞。ピアノを髙橋紀子、小嶋素子、白石光隆、伊藤恵の各氏に、室内楽を加藤洋之氏に師事。現在、ベルリン芸術大学で研鑽を積んでおり、ビョルン・レーマン氏に師事。

2021年度給付期間中の在籍学校

ベルリン芸術大学

奨学生としての今後の抱負

ベルリンでの学業と多くの刺激を糧に成長し続け、生涯音楽に寄り添い、演奏活動を行っていけるよう精進したいと思います。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど