ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

進藤 実優 (Miyu Shindo)

ピアノ  (奨学金受給年度 2021)

プロフィール及び近況

2016年 ジーナバッカウア国際ジュニアピアノコンクール(アメリカ) 第3位。2017年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位。2019年 北京青少年ショパン国際ピアノコンクール(中国)第3位。2020年ショパン国際ピアノコンクールinAsia第5回派遣コンクール 特別推薦者。 チャイコフスキーコンサートホールにて、デニス・マツーエフと共演。モスクワ音楽院大ホールにて2度演奏し、校内で選ばれCD録音もする。現在モスクワ音楽院付属中央音楽学校に在籍。ヴァレリー・ピアセツキー氏に師事。

奨学生としての今後の抱負

作曲家が残した思いを楽譜から読み解き、少しでも伝えられる音楽家になれるよう、努めたい。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど