ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

谷 昂登 (Tani Akito)

ピアノ  (奨学金受給年度 2021)

プロフィール及び近況

2019年若い音楽家のためのチャイコフスキー国際ピアノコンペティション、日本人初の第1位。2020年第18回東京音楽コンクール最高位及び聴衆賞。第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞。東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。令和2年度北九州市民文化奨励賞受賞。現在、岡本美智子、鈴木弘尚、永野栄子の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)3年に特待生として在学中。

2021年度給付期間中の在籍学校

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)

奨学生としての今後の抱負

一音一音に込められた作曲家の思いを汲み取り、研究を深め、世界を舞台に活動する音楽家を目指していきたいです。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど