ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

木口 雄人 (Yuto KIGUCHI)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2020)

プロフィール及び近況

岡⼭城東⾼校、⼤阪教育⼤学を経て、京都市⽴芸術⼤学⼤学院⾳楽研究科修⼠課程⾸席修了、併せて⼤学院市⻑賞受賞。卒業後、1年間京都芸大声楽伴奏員を務め、2016年渡欧。ウィーン国⽴⾳楽⼤学大学院声楽伴奏科を最優秀で修了、現在ポストグラデュエイト課程在学。第32回飯塚新⼈⾳楽コンクール第3位。2020年、第6回国際学生リートデュオコンクール第2位(オランダ)、及びリート楽友賞。(2021年度オランダ各地で招聘演奏予定)現在、声楽伴奏をマルクス・ハドゥラ氏に師事。

2020年度給付期間中の在籍学校

ウィーン国立音楽大学

奨学生としての今後の抱負

歌曲には、歌い手と二人で世界を作り出す楽しさがあります。その歌曲の素晴らしさを多くの方に伝えていくために、更なる修行を重ねます。

2020年度奨学生のご紹介

2020年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど