ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

リード 希亜奈 (Kiana Reid)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2020,2021)

プロフィール及び近況

東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。国内外のコンクールに入賞するほか、2012年にはザルツブルク音楽祭にて演奏するなど、イタリア、ロシア、香港等でもリサイタルを行う。2020年度ロームミュージックファンデーション奨学生。平成29年度滋賀県次世代文化賞、平成31年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。現在ハンスアイスラー音楽大学に在籍中。エルダー・ネボルシン、パスクァーレ・イアンノーネ、有森博、岡原慎也の各氏に師事。

2021年度給付期間中の在籍学校

バーリ “ニッコロ・ピッチンニ” 国立音楽院

奨学生としての今後の抱負

修士課程を終えたので、今後は更に実技に集中し、コロナ禍に負けず勉強、発信もしていきたい。

2021年度奨学生のご紹介

2021年度奨学生のプロフィールや奨学生としての抱負コメントなど