ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

石村 純 (Ms.Jun Ishimura)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2013,2016)

プロフィール及び近況

372石村Penny Dixie

第54回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽演奏コンクール第3位及び最年少ファイナリスト特別賞。第2回高松国際ピアノコンクール第2位(最年少ファイナリスト)。英国王立音楽大学ベートーヴェンコンクール優勝、及び同大学モーツァルトコンクール優勝、その後ソリストとして抜擢され、ロジャー・ノリントン卿と共演。その他数々の国際コンクールにて優勝、入賞。また世界各地にて、音楽祭やリサイタルに出演。英国王立音楽大学に全額奨学生として入学し学士号、修士号及び芸術家ディプロマを取得後、トリニティ・ラバン大学大学院博士課程にてショパン音楽の実践的研究を行い、名門ロンドンシティ大学より博士号を授与される。ワルシャワショパン協会主催若い研究者のためのショパン論文コンクールにて表彰され、同協会出版雑誌への掲載が決定。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など