ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

入江 一雄 (Mr.Kazuo Irie)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2012,2013)

プロフィール及び近況

東京藝術大学・大学院を首席で卒業・修了後、RMF(ローム)・文化庁より助成を受けモスクワ音楽院へ留学。16年夏に修了しディプロマ取得。第77回日本音コン第1位、第1回CWPM第5位など受賞多数。ソロリサイタルやNHK FM「リサイタル・パッシオ」出演のほか、国内主要オーケストラや篠崎史紀、清水和音、辻本玲ら著名な演奏家らとの共演機会も多い。 これまでに植田克己、E・ヴィルサラーゼら著名な音楽家に師事。現在昭和音楽大学特任専任講師及び桐朋学園大学ピアノ科非常勤講師。銀座王子ホールレジデンス「ステラ・トリオ」メンバー

奨学金給付期間中の思い出

念願のモスクワ音楽院へ留学し、学校での勉学や練習に勤しむだけでなく、多く開催されているコンサートに頻繁に足を運ぶことで一流の音楽・演奏に触れたり、名所を見学することで本土に流れている空気・歴史を少しずつ感じ取ったりと、一日一日が有意義な生活となっている。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など