ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

小林 愛実 (Ms.Aimi Kobayashi)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2011,2013)

プロフィール及び近況

335

2004年ピティナピアノコンペティションJr.G級(16歳以下)8歳で金賞。2005年全日本学生音楽コンクール優勝。2009年アジア太平洋国際ショパンピアノコンクール(韓国)ジュニア部門優勝。2011年ショパン国際コンクールin Asiaアジア大会コンチェルト最高部門金賞。2011年第五回福田靖子賞受賞。2012年GINA BACHAUER国際コンクールヤングアーティスト部門第三位。2011年カーネギーホールワイルリサイタルホールにてN.Yリサイタル(japan NYC Festival 音楽監督:小澤征爾)

奨学金給付期間中の思い出

桐朋学園にてピアノ以外にも音楽の歴史や理論を学んでいます。6月にアメリカのGINA BACHAUERコンクールに参加しヤングアーティスト部門で3位入賞しました、夏休みにはドイツのライプツィヒで開催されたメンデルスゾーン国際アカデミーに参加し演奏会にも足を運ぶことが出来ました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など