ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

倉澤 杏菜 (Ms.Anna Kurasawa)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2010,2011,2012,)

プロフィール及び近況

308

2010年度ベルリンスタインウェイスポンサーシップ賞コンクール第1位、同年、バルティック国際ピアノコンクール第2位、2006年ヌエバ・アクロポリス国際ピアノコンクール第3位。ソロやオーケストラとの共演など、日本、ドイツ、オーストリア、フランス、スペイン、ポーランド、パナマにて演奏活動中。現在、国立ハンスアイスラー音楽大学院国家演奏家資格過程在学中。

奨学金給付期間中の思い出

国立ハンスアイスラー音楽大学院に在学し、ベルリンという素晴らしい音楽環境の中で、沢山の刺激を受けながら勉強するとともに、スコラ・カントルム音楽院でも勉強を重ね、その為に毎月ベルリンとパリとの往復の生活を送った日々は、自分の音楽を様々な角度から見つめる事が出来、そして違った文化や国民性、音楽観を肌で感じる事が出来、とても貴重な時間でした。また、国際コンクールや様々なマスタークラスにも参加し、沢山の素晴らしい経験をさせてもらいました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など