ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

ティーテン吉川 右希子 (Ms.Yukiko Yoshikawa)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2009,2010,2011,2012,)

プロフィール及び近況

296

京都市立京都堀川音楽高校、京都市立芸術大学を卒業。京都ピアノコンクールを始め国内のコンクールに入賞。2006年に渡仏し、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて高等教育資格を取得。その後リヨン国立高等音楽院(CNSM)に入学、学部を経て2011年修士課程修了。国家高等演奏家資格、修士号を取得。修士課程では「ドビュッシーが受けた東洋からの影響」と題し、修士論文を作成。その後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて更なる研鑽を積む。ヨーロッパ、日本で幅広く活動し、京都フランス音楽アカデミーの通訳等も受け持っている。ベルリン在住。

奨学金給付期間中の思い出

日本の大学を卒業後、渡仏。当初は生活に慣れるまで苦労したが、現地での風土・文化に触れながらの音楽生活は、自身の表現の幅を広げるかけがえのないものになった。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など