ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

海瀬 京子 (Ms.Kyoko Kaise)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2007,2008,2009,2010,)

プロフィール及び近況

IMG_5263C

5歳よりピアノを始め、西島淑恵、高原節子、塩谷安圭美、播本枝未子、倉沢仁子、故エレーナ・ラピツカヤ、マルクス・グロー、ゲオルク・サヴァの各氏に師事。東京音楽大学、同大学院修了。ドイツ国立ベルリン芸術大学Konzertexamen課程に在学中。 2004年、第28回ピティナピアノコンペティション特級準金賞。2005年、第74回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。2010年、第17回アルトゥール・シュナーベルコンクール第1位。第26回ポルト市国際音楽コンクール第3位。2012年、第14回A・スクリャービン国際ピアノコンクール第2位。 これまでに東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、群馬交響楽団、ポルト交響楽団等と共演。 2007年度より2010年度まで(財)ロームミュージックファンデーション奨学生。平成24年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。

奨学金給付期間中の思い出

ベルリン芸術大学に入学し、レッスンや語学の勉強に必死になりながらも毎日のようにオペラや音楽会に足を運び、世界の超一流の音楽家たちを間近に感じることが出来ました。ベルリンは新旧様々な芸術家が集い、とても刺激的な街で飽きることがありません。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など