ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

白川 多紀 (Ms.Taki Shirakawa)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2006,2007,2008,2009,)

プロフィール及び近況

201

2008年、第8回ラーラ・メリヤム王女国際ピアノコンクール第2位及び特別賞。2009年、ジュネーヴショパン協会より特別賞を受賞。2010年、第8回エルネスト・ファッリャ国際コンクール第3位。東京、パリで定期的にリサイタルを行う他、2台ピアノによるデュオリサイタル、ヴァイオリンとのデュオをシリーズ化するなど室内楽にも力を入れている。2012年、日本に帰国後は後進の指導にもあたっている。

奨学金給付期間中の思い出

スイスのジュネーヴ高等音楽院へ留学し、様々な国で開催された国際コンクールや夏期講習会、学校でのマスタークラスに参加するなど、とても日本では経験できない貴重な生活を過ごしました。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など