ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

奥村 友美 (Ms.Tomomi Okumura)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2005,2006,)

プロフィール及び近況

190

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を卒業後、ベルリン音楽大学ハンスアイスラーに留学、同大学院を最高位の成績で卒業し、国家演奏家資格を取得。 第46回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、パデレフスキー国際ピアノコンクール第1位、ケルン国際ピアノコンクール第3位、ゲザ・アンダ国際ピアノコンクール第3位受賞。西ドイツ放送交響楽団、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、チェコ国立モラヴィアフィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団などと協演し、国内外で数々のソロリサイタルや室内楽のコンサートを開催するなど意欲的に活動する。 これまでに安倍紀子、故・中島和彦、倉沢仁子、播本枝未子、ゲオルク・サヴァの各氏に師事。現在、国立音楽大学及び愛知県立芸術大学非常勤講師。

奨学金給付期間中の思い出

ヨーロッパで行われたいくつかのコンクールに参加し、目標を持ってたくさんのことを学ぶことができ、また入賞を機にヨーロッパ各地で演奏する機会を頂き、充実した演奏活動を行うことができた。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など