ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

奈良 希愛 (Ms.Kiai Nara)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 2004,)

プロフィール及び近況

2歳よりピアノを始め全日本学生音楽コンクール優勝。東京藝大卒。ベルリン芸術大学首席卒業、同大学院を満場一致の最高点で首席修了。マドリード王立高等音楽院、ローマでも研鑽を積む。マンハッタン音楽院大学院修了。在学中は室内楽科の助手も務める。 シューマン国際音楽コンクール日本人初の優勝。浜松、ブゾーニ、イトゥルビの各国際コンクール入賞。 ボローニャ国際、ライプチヒ・バッハ国際、台湾国際現代曲、フィリピン国際などの音楽祭から招待を受け、オーケストラとも共演。 ドイツと日本に居を構え、ソロの他、ベルリン・フィル、ベルリン国立歌劇場管等のメンバーと演奏活動を行う。 指導者としてアメリカ、シンガポール、韓国、中国など世界中から招聘をうけ、国際コンクールの審査も務める。国際シューマン協会会員。現在国立音楽大学准教授。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など