ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

佐々木 宏子 (Ms.Hiroko Sasaki)

ピアノ/piano  (奨学金受給年度 1991,1992,)

プロフィール及び近況

6394 (Dec. 13) cropped

カーネギーリサイタル8回目の招待出演他、アメリカを中心に国内外でソロ、室内楽活動。2006年よりアマデウストリオのピアニストとして活躍。バード大学コンセルバトリーでピアノ、室内楽の指導を行っている。2014年ドビュッシー前奏曲集のCDがPiano Classicsから、フランク∙レヴィー、チェロソナタ全曲はNaxosから発売予定。

奨学金給付期間中の思い出

英国メニューインスクール卒業後渡米、カーティス音楽院へ入学。翌年は英国でフィルハーモニア.オーケストラと共演、ヨーロッパデビューを飾り、夏にはタングルウッド音楽祭や、タオス音楽祭などに参加する等、有意義な学生生活を送った。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など