ローム ミュージック ファンデーションは、
音楽を通じて豊かな文化を作ることを目指しています。

HOME活動紹介ローム ミュージック フレンズの活躍

ローム ミュージック フレンズの活躍

1991年の設立以来、ローム ミュージック ファンデーションはこれからの音楽界を担う若い音楽家たちの夢をサポートしています。支援してきた多くの奨学生の方々が、「ローム ミュージック フレンズ」として、共に多くの方々に音楽を届ける仲間となり国内外で活躍しています。

景山 梨乃 (Ms.Rino Kageyama)

ハープ/harp  (奨学金受給年度 2013,2014)

プロフィール及び近況

374景山

日本ハープコンクールアドヴァンス部門第1位、 ミュンヘンARD国際音楽コンクールで第3位など、多数受賞。2018年新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞(現・日本製鉄音楽賞) 受賞。 東京藝大在学中に福島賞、平山郁夫文化芸術賞を受賞。パリエコールノルマル音楽院最高ディプロムを審査員満場一致と特別評価を受け取得。その後ベルリン芸術大学で学び、同時にベルリンフィル・カラヤンアカデミー修了。これまでに渡辺かや、篠崎史子、早川りさこ、松井久子、イザベル・ペラン、 マリー=ピエール・ラングラメ各氏に師事。現在、東京交響楽団首席ハープ奏者。

これまでの奨学生のご紹介

1991年の設立から現在まで支援してきた奨学生のプロフィールや奨学生当時の思い出など